十八般(読み)ジュウハッパン

デジタル大辞泉の解説

じゅうはっ‐ぱん〔ジフハツ‐〕【十八般】

昔、中国で行われた18種の武芸。矛(てやり)・鎚(かなづち)・弓・弩(いしゆみ)・銃(ておの)・鞭(しない)・簡(むち)・棒・剣・鏈(くさり)・朳(くまで)・斧(おの)・鉞(まさかり)・戈(ほこ)・戟(ほこ)・牌(たて)・鎗(やり)・檛(なげほこ)のこと。転じて、武芸全般の意。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうはっぱん【十八般】

中国で18種の武芸。矛てやり・鎚かなづち・弓・弩・銃ておの・鞭しない・簡むち・剣・鏈くさり・撾なげほこ・斧おの・鉞まさかり・戈ほこ・戟ほこ・牌たて・棒・槍・朳くまで。十八事。 → 武芸十八般

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

じゅうはっ‐ぱん ジフハッ‥【十八般】

〘名〙
① 中国の一八種の武芸。矛(てやり)・鎚(かなづち)・弓・弩(いしゆみ)・銃(ておの)・鞕(しない)・簡(むち)・剣・鏈(くさり)(なげほこ)・斧(おの)・鉞(まさかり)・戈(ほこ)・戟(ほこ)・牌(たて)・棒・鎗(やり)・朳(くまで)。〔水滸伝‐第二回〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

寒暖差アレルギー

寒暖の差により鼻の奥の毛細血管が詰まり、鼻の粘膜が腫れることで起きる鼻炎。医学的には血管運動性鼻炎の一種とされる。多くの場合秋から冬にかけて1日の寒暖差が大きい時期や冷房による急な温度変化などにより起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android