十文字 大元(読み)ジュウモンジ ダイゲン

20世紀日本人名事典の解説

十文字 大元
ジュウモンジ ダイゲン

明治・大正期の実業家 金門製作所創立者。



生年
明治1年(1868年)

没年
大正13(1924)年12月21日

出生地
陸奥国涌谷(宮城県)

経歴
陸前遠田郡涌谷邑主十文字秀雄を父に生まれる。東京に出て、明治37年金門商会(のちの金門製作所)を創立し、日本で初めてガス・水道メーターを製造・販売を行う。また自彊術の開始者・中井房五郎により脊髄病を治療して以来、大正5年から自彊術の宣伝・普及に努め、多数の共鳴者を得た。また明治30年東京神田の錦輝館で、初めて活動写真が公開された際に、この説明を試み、映画の活弁の始まりと言われる。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

今日のキーワード

ラグビーワールドカップ2019日本大会

2019年9月20日から11月2日まで、日本で行われる15人制ラグビーの世界大会。ラグビーユニオンの国際統括団体であるワールドラグビー(World Rugby)が主催し、ナショナルチームの世界一を決定...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android