十番仕立て(読み)ジュウバンジタテ

デジタル大辞泉の解説

じゅうばん‐じたて〔ジフバン‐〕【十番仕立て】

乗馬に向くように、(まち)を高く、裾(すそ)を広く作った袴。今日の男袴の源流。十番馬乗袴。十番。
[補説]江戸の麻布(あざぶ)十番町に住んでいた馬乗りが考案したからという。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じゅうばんじたて【十番仕立て】

〔江戸麻布十番に住んでいた馬乗りが用いたからという〕
まちが高く、裾すそが広い袴。現在の男袴の仕立て。十番馬乗仕立て。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android