コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

馬乗り/馬騎り ウマノリ

デジタル大辞泉の解説

うま‐のり【馬乗り/馬騎り】

馬に乗ること。また、乗る人。
馬に乗るような姿勢で人や物にまたがること。「―になって殴りつける」
羽織の背や肌ジュバン・甚兵衛などの脇の裾(すそ)などで、縫わずに開けておく部分。
乗馬の巧みな人。
「城陸奥守泰盛(じゃうのむつのかみやすもり)は双なき―なりけり」〈徒然・一八五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

うまのり【馬乗り】

馬に乗ること。また、その人。乗馬。
馬に乗った姿のように、上からまたがること。 「組み伏せて-になる」
羽織・襦袢ジバンのすそあき。うまのりあき。
洋服の背あき。センター-ベンツ。
江戸幕府の職名。若年寄の支配下で馬の飼育・調練にあたった。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の馬乗り/馬騎りの言及

【馬跳び】より

…子どもの遊びの一つで,馬乗りとは内容を異にするが,実際の遊びでは両者は区別しにくい。〈うまつぶし〉〈しからんち〉〈しかあそび〉〈しかつのなんぼ〉〈しゃくりうま〉などと呼ぶ地方もある。…

※「馬乗り/馬騎り」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

馬乗り/馬騎りの関連キーワードエマーソン・レーク&パーマー日本のおもな郷土玩具馬上提灯・馬上提燈ブラジリアン柔術グレイシー柔術マウンティングコート(衣服)れんが造建築馬乗り羽織十番仕立て突っ転ばす肌ジュバン角兵衛獅子木の葉猿灯籠人形港(区)しか遊び江戸幕府仕事着神ユキ

今日のキーワード

チームパシュート

スピードスケートや自転車競技の一。複数人でチームを組み、隊列を組んで一定の距離を走り、速さを競うもの。団体追い抜き競技。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android