乗馬(読み)ジョウバ

デジタル大辞泉の解説

じょう‐ば【乗馬】

馬に乗ること。「乗馬クラブ」
乗用の馬。のりうま。「愛用の乗馬

じょう‐め【乗馬】

じょうば(乗馬)

のり‐うま【乗(り)馬】

乗用の馬。
に乗ること。騎乗。じょうば。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

じょうば【乗馬】

( 名 ) スル
馬に乗ること。
人が乗る馬。また、乗っている馬。 「将軍の-」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の乗馬の言及

【稚児】より

…稚児に選ばれる年齢の子どもはこうして神のもの(社会の外部)でもなければ,おとなの社会(制度の内側)にも完全には属さない〈中間性〉を帯びるようになる。稚児が大地との結びつきを象徴的に絶たれたり(乗馬,肩車),生理を隠して美的に昇華されたり(仮装)することには,この〈中間性〉が表現され,稚児は神霊界のものでありながら同時にこちらの世界にも現れているという天使的な位置づけを得るようになる。稚児は重力から解き放たれているかのように軽やかで,しかも美しく演出されなければならない。…

【馬術】より


[沿革]
 前4千年紀にユーラシア大陸の草原地帯に住む民族が馬を家畜化したと考えられているが,当時の馬は使役用で,乗用ではなかった。前2000年ころから乗馬の風習が起こり,馬は軍馬としてなくてはならないものになった。古代オリエント,ギリシアでは乗馬が青年教育の主要課目となり,馬種の改良,馬術は大いに進歩した。…

※「乗馬」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

テレワーク・デイズ

働き方改革の一環として、自宅や出先の事務スペースで勤務する「テレワーク」の一斉実施を政府が推奨する運動。2020年に東京オリンピックの開会式が予定される7月24日を「テレワーク・デイ」と位置づけて参加...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

乗馬の関連情報