コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

半僧半俗 ハンソウハンゾク

デジタル大辞泉の解説

はんそう‐はんぞく【半僧半俗】

僧でありながらなかば俗人のような風体、または生活をしていること。また、その人。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

はんそうはんぞく【半僧半俗】

僧形をしていながら、半ば俗人のような生活をしていること。また、その人。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

半僧半俗の関連キーワード優婆塞・優婆夷高野山(寺院)聖(ひじり)浮かれ坊主結城政勝淡島信仰空也蒸し毛坊主鉦打ち虚無僧いけ花高野聖喝食物白蓮教修験者梵論半俗鼠経蓮待行人

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android