コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

南大門市場 なんだいもんいちば

1件 の用語解説(南大門市場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

なんだいもんいちば【南大門市場】

韓国の首都ソウルハンガン(漢江)の北、南大門(崇礼門)を中心とした繁華街で、ナンデムンシジャン(南大門市場)とトンデムンシジャン(東大門市場)はソウルの2大市場。日用品や食料品、衣料品を中心とした大小約1万店の店舗が集積している。土産物店も多く、観光客も数多く訪れる。近代的な東大門市場とは対照的に、昔ながらの市場の面影を色濃く残している。近くに繁華街の明洞(ミョンドン)がある。

出典|講談社
世界の観光地名がわかる事典について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

南大門市場の関連情報