コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

東大門市場 とうだいもんいちば

1件 の用語解説(東大門市場の意味・用語解説を検索)

世界の観光地名がわかる事典の解説

とうだいもんいちば【東大門市場】

韓国の首都ソウルハンガン(漢江)の北、東大門朝鮮王朝時代のソウルの城郭の東側の門。正式名称は「興仁之門」)の西側にある繁華街で、トンデムンシジャン(東大門市場)とナンデムンシジャン(南大門市場)はソウルの2大市場。◇日本では東大門市場、東大門総合市場、広蔵市場、平和市場の4つの市場全体を東大門市場と呼ぶことが多い。斗山タワーやミリオレなどのファッションビルが30近く立ち並び、約3万の専門店が集まる韓国最大級の卸売市場がある。南大門市場に比べて若者が多く集まる繁華街といわれる。

出典|講談社
(C)Kodansha.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

東大門市場の関連キーワードソウル広州ソウル大学校Seoulソウル音楽Өргөө宗廟祭礼ハンガリー岩北漢山驪州

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

東大門市場の関連情報