単収増加・品質向上効果

農林水産関係用語集「単収増加・品質向上効果」の解説

単収増加・品質向上効果

かん水等により、農産物の単位当たり収量が増加する効果を単収増加効果といい、農産物の規格等級が向上する効果を品質向上効果という。

出典 農林水産省農林水産関係用語集について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

羂索

《「羂」はわなの意で、もと、鳥獣をとらえるわなのこと》5色の糸をより合わせ、一端に環、他端に独鈷杵(とっこしょ)の半形をつけた縄状のもの。衆生救済の象徴とされ、不動明王・千手観音・不空羂索観音などがこ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android