コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

効果 コウカ

デジタル大辞泉の解説

こう‐か〔カウクワ〕【効果】

ある働きかけによって現れる、望ましい結果。ききめ。しるし。「薬の効果が現れる」「宣伝効果」「効果覿面(てきめん)」
演劇・映画などで、その場面に情趣を加える技術および方法。雨音・風音・煙・雪など。エフェクト。「音響効果

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

こうか【効果】

ある行為の、目的にかなった結果。ききめ。 「猛練習の-が表れる」 「 -をあげる」 「逆-」
演劇・映画などで、その場面にふさわしい雰囲気や真実みなどを人工的につくり出すこと。また、そのために用いる擬音・照明・音楽など。エフェクト。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

効果の関連キーワード単収増加・品質向上効果光パラメトリック効果価格効果・所得効果アンブレラ効果フォテキー効果ストック効果シナジー効果電気光学効果熱流磁気効果混み合い効果ホテキー効果ベクレル効果磁気光学効果プラセボ効果第一種塩効果電流磁気効果熱磁気効果アリー効果光磁気効果エフェクト

効果の関連情報