原 邦道(読み)ハラ クニミチ

  • 原 邦道 (はら くにみち)

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の大蔵官僚,財界人 日本長期信用銀行初代頭取。



生年
明治23(1890)年12月11日

没年
昭和51(1976)年10月10日

出生地
島根県

学歴〔年〕
東京帝大法科大学経済科〔大正5年〕

経歴
大蔵省に入り預金部監理課長、運用課長、大阪、東京の税務監督局長、対満事務局次長などを務め、昭和14年退官。民間に転じ日本製鉄副社長、日本証券取引所副総裁を経て、19年野村合名総務理事、次いで野村銀行社長、野村証券会長も兼ねた。戦後追放、解除後の27年日本長期信用銀行頭取、32年会長、34年辞任。のち大和不動産会長、大和銀行相談役を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

生年月日:1890年12月11日
昭和時代の官僚;実業家。日本長期信用銀行頭取
1976年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android