原 邦道(読み)ハラ クニミチ

20世紀日本人名事典の解説

原 邦道
ハラ クニミチ

昭和期の大蔵官僚,財界人 日本長期信用銀行初代頭取。



生年
明治23(1890)年12月11日

没年
昭和51(1976)年10月10日

出生地
島根県

学歴〔年〕
東京帝大法科大学経済科〔大正5年〕卒

経歴
大蔵省に入り預金部監理課長、運用課長、大阪、東京の税務監督局長、対満事務局次長などを務め、昭和14年退官。民間に転じ日本製鉄副社長、日本証券取引所副総裁を経て、19年野村合名総務理事、次いで野村銀行社長、野村証券会長も兼ねた。戦後追放、解除後の27年日本長期信用銀行頭取、32年会長、34年辞任。のち大和不動産会長、大和銀行相談役を務めた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

原 邦道 (はら くにみち)

生年月日:1890年12月11日
昭和時代の官僚;実業家。日本長期信用銀行頭取
1976年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android