コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

官僚 カンリョウ

5件 の用語解説(官僚の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

かん‐りょう〔クワンレウ〕【官僚】

役人。官吏。特に、政策決定に影響力をもつ中・上級の公務員

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

百科事典マイペディアの解説

官僚【かんりょう】

狭くは国家の行政事務を担当し,国家から給与を受ける人間(群)をさすが,広くはあらゆる社会集団の管理事務を担当する人間(群)をさしていう。〈官僚的〉といわれる独特の閉鎖的・階級的・特権的意識をもつパーソナリティを発展させることがあるとともに,絶対主義大衆国家などにおいて,強力な政治集団として機能することで注目される。
→関連項目政府大衆社会文官任用令

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

かんりょう【官僚】

官僚ということば官吏と同じ意味に用いられることもあるが,厳密には,むしろ官吏のあるべき姿から逸脱した場合をさすことばとして理解すべきであろう。たとえば,19世紀の初頭,プロイセン官吏制度の改革を行ったシュタインが,改革以前の官吏について,彼らは月給取りで,本の上の知識しかもたず,支持すべき主義主張もなく,恒産もないと述べたとき,そこには活力を失ったみじめな官僚の姿が描き出されていたのである。ただ,より一般的には,このことばはむしろ官吏が権力者の意図を実施に移すという執行的な役割から逸脱し,みずから権力者たらんとする志向を示すようになったときに用いられてきたといえる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

大辞林 第三版の解説

かんりょう【官僚】

官吏。役人。特に、国政に影響力をもつ上層の公務員群についていう。 「 -機構」 「財務-」 「 -出身の大臣」
同官の者。同僚。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

官僚
かんりょう

行政を執行する任命職の公務員の呼称。しかし実際には、行政組織ないし国家および地方政府の官僚制の構成員のうち、下級の事務職的職員や労働者を除く、中級および上級の職員をさすことが多い(例、特権官僚、高級官僚など)。このことばはまた、高級官僚などの権力を背景とした特権性、独善性、しゃくし定規などその官僚主義行動様式を非難したり、悪くいう場合に用いられることが多い。[田口富久治]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内の官僚の言及

【中国】より

…周の初期に全盛で春秋時期まで維持された封建制度の時代,これはとにもかくにも礼と徳が支配したとされる時代。それが徳の対立物たる〈力〉主義によって陥った〈戦国〉の分裂抗争という過渡期(春秋戦国時代)を秦の始皇帝が再び統一(前221)して以後の郡県の時代,これは法律と官僚の支配した中央集権の時代。秦以後,清朝の滅亡(1911)まで2000年,郡県の制度というものはもはや動かすべからざる情勢となったが,しかも国家の教学としては道徳と礼楽を原則とする儒教が採られたので,聖人たる周公の定めたところであり,儒教経典の記載するところである封建の世は後々まで政治の理想としての魅力を失わず,封建に帰れ,とか,郡県制の中に封建の意を寓せしめよ,とかの声は事あるごとに繰り返された。…

【読み書きそろばん(読み書き算盤)】より

…【青木 和夫】
[中世]
 中世の庶民に対する初等教育は,室町時代から戦国時代にかけて徐々に普及していった。中世前期においては王朝国家の貴族・官僚,幕府の官僚機構に属する武士のほかは,僧侶や芸能にたずさわる人々や,国衙などの官僚機構につらなる人々が,その職能に応じて,これらを特殊技能として保持しており,一般の中小武士・庶民における〈読み書きそろばん〉の普及は低い水準にあった。《今昔物語集》の伊豆守小野五友が,この能力を有するものを募って目代に任じた話や,《吾妻鏡》に載せられている無双の算術者大輔房源性の話は,これらの能力をもつものが一般的には少なかったことを示している。…

※「官僚」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

官僚の関連情報