民間(読み)ミンカン

デジタル大辞泉の解説

みん‐かん【民間】

一般の人々の社会。世間一般の人々。「民間に伝わる風習」
公の機関に属さないこと。「民間の企業」「民間人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

みん‐かん【民間】

〘名〙
① 人民の間。一般庶民の社会。坊間。
※続日本紀‐文武二年(698)七月乙丑「公私奴婢亡匿民間
※地蔵菩薩霊験記(16C後)六「民間(ミンカン)にありといへども其氏姓賤からず」 〔史記‐項羽本紀〕
② 公の機関に属さないこと。
※夜明け前(1932‐35)〈島崎藤村〉第一部「民間交通事業の見るべきものが追々と発達して来てゐる」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報