参照カウンタ(読み)さんしょうかうんた

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

参照カウンタ

WindowsのCOM(Component Object Model)において、オブジェクト自身がオブジェクトの生存期間を管理するために利用するカウンタ。オブジェクトが生成されると参照カウンタは1にセットされ、以後このオブジェクトが参照されるたびに、参照カウントがインクリメントされる(AddRef()メソッドが呼び出される)。そしてオブジェクトを解放する(COMインターフェイスを解放する)場合には、オブジェクトを利用する側が、Release()を呼び出すことによって参照カウンタをデクリメントする。参照カウンタが0になると、オブジェクトをメモリーから消去される。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

ハイジ男子

アンダーヘアを永久脱毛した男性を指す造語。英語で「衛生」を意味する「ハイジーン」が語源で、アンダーヘアを永久脱毛した女性を指す「ハイジニーナ」にちなんで生まれた言葉とされる。欧米諸国では男性のアンダー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android