メソッド(読み)めそっど

大辞林 第三版の解説

メソッド【method】

〔メソードとも〕
目的を達成するために決められたやり方。方法。方式。
オブジェクト指向プログラミングにおいて、オブジェクトに対する操作を定義した手続き。メソッドをオブジェクトの属するクラスに定義するプログラミング言語が多い。 → オブジェクト指向プログラミング

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内のメソッドの言及

【アクターズ・スチュディオ】より

…ストラスバーグは50年に運営責任者となり,職業俳優の再教育のためにつくられたこの機関に明確な指導理念を与えた。彼が体系化した演技術は,K.S.スタニスラフスキーの理論をアメリカの風土に移したもので,整合性への感嘆と単純さへの批判の両方をこめて〈ザ・メソッド〉と呼ばれることがある。その要点は,演ずべき役を演技者の実生活の体験に基づいてとらえ,役の人物の内面心理を重視するところにある。…

※「メソッド」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

4低男子

女性が結婚相手に望む理想の男性像の一つ。「4低」は、女性に対して威圧的な態度を取らない「低姿勢」、家事や子育てを分担して妻に依存しない「低依存」、堅実な仕事に就きリストラに遭うリスクが少ない「低リスク...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

メソッドの関連情報