双環柄頭短剣(読み)ソウカンツカガシラタンケン

デジタル大辞泉の解説

そうかんつかがしら‐たんけん〔サウクワンつかがしら‐〕【双環柄頭短剣】

柄の先に2個のリング状の装飾が施された青銅製の短剣。中国北方に分布するオルドス式短剣に似た特徴をもつ。平成25年(2013)に滋賀県高島市の上御殿(かみごてん)遺跡紀元前4~3世紀のものとみられる鋳型が発見された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

医療過誤

診療過誤ともいい,医療行為一般の誤りをさす。医学知識の不足,医療技術の未熟,診療行為の全体としての疎漏さ,不適切な薬剤や医療器具の使用などが原因となる。具体的には誤診,診断の遅延,手術過誤,注射事故,...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android