コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

双環柄頭短剣 ソウカンツカガシラタンケン

デジタル大辞泉の解説

そうかんつかがしら‐たんけん〔サウクワンつかがしら‐〕【双環柄頭短剣】

柄の先に2個のリング状の装飾が施された青銅製の短剣。中国北方に分布するオルドス式短剣に似た特徴をもつ。平成25年(2013)に滋賀県高島市の上御殿(かみごてん)遺跡紀元前4~3世紀のものとみられる鋳型が発見された。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例