コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

反対季節風 はんたいきせつふうantimonsoon

翻訳|antimonsoon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反対季節風
はんたいきせつふう
antimonsoon

季節風の上層をほぼ反対方向に吹く風のこと。一般的にあまり明確ではないが,アジアモンスーンの子午線面循環(南北循環)では,他の地域より活発である。インドのモンスーン期にアラビア海からインド亜大陸に向かって吹き込む対流圏下部の南西モンスーンや,チベット高気圧から吹き出す対流圏上部のモンスーン東風などがある。しかし,東アジアの冬の北西季節風などは風系圏界面に達するほど厚く,反対季節風は存在しない。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android