反対季節風(読み)はんたいきせつふう(英語表記)antimonsoon

翻訳|antimonsoon

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

反対季節風
はんたいきせつふう
antimonsoon

季節風の上層をほぼ反対方向に吹く風のこと。一般的にあまり明確ではないが,アジアモンスーンの子午線面循環(南北循環)では,他の地域より活発である。インドのモンスーン期にアラビア海からインド亜大陸に向かって吹き込む対流圏下部の南西モンスーンや,チベット高気圧から吹き出す対流圏上部のモンスーン東風などがある。しかし,東アジアの冬の北西季節風などは風系圏界面に達するほど厚く,反対季節風は存在しない。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ギャンブル等依存症対策基本法

競馬やパチンコなどのギャンブル依存症への対策を進めるために、国や地方公共団体に対して、依存症の予防・啓発や、患者、家族へのケア、支援に関する計画の策定などを義務付ける国の法律。自民党と公明党、日本維新...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android