コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

収益調整金 しゅうえきちょうせいきん

1件 の用語解説(収益調整金の意味・用語解説を検索)

投資信託の用語集の解説

収益調整金


新規の受益者が投資信託を購入したことによって、既存の受益者が受け取れる分配金の額が薄まることのないよう、投資信託財産を計理処理する際に使う特有の勘定科目のこと。

出典|(社)投資信託協会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

収益調整金の関連キーワード受益者受益証券信託契約個別元本方式償還乗換優遇投資信託振替制度販売手数料保護預かり制度償還金申込手数料

今日のキーワード

カルテット

四重唱および四重奏。重唱,重奏の形態のなかで最も基本的なもので,声楽ではルネサンスの多声歌曲の形式であるシャンソンやフロットラから始り長い歴史をもつ。器楽も同様で,特に弦楽四重奏は室内楽の全レパートリ...

続きを読む

コトバンク for iPhone