コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り親 トリオヤ

デジタル大辞泉の解説

とり‐おや【取り親】

育ててくれた親。養い親。
「上つ方のお乳の乳人(めのと)は―といふことあり」〈浄・松風村雨〉
養子縁組みや奉公入りの際に、保証人として仮に立てた親。
「十五、六より―をしてお大名様方を聟(むこ)に取りまゐらせ」〈浮・曲三味線・五〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とりおや【取り親】

養育した親。養い親。 「其の後さし続きて、この-又うせぬ/閑居友」
奉公人などが仮に立てた親。仮親かりおや。 「いやしき者の娘には、-とて小家持ちし町人を頼み、其子分にして出すなり/浮世草子・一代女 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

取り親の関連キーワード取り上げ親・取上げ親カナダ太平洋鉄道取上げ親浮世草子養い親ITT閑居友契約親

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android