コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

取り除け トリノケ

デジタル大辞泉の解説

とり‐のけ【取り除け】

取り除けること。除外。
例外。
「送籍(そうせき)は吾々仲間のうちでも―ですが」〈漱石吾輩は猫である

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

とりのけ【取り除け】

とりのけること。排除。
例外。 「ただ坂井丈だけは-であつた/門 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

取り除けの関連キーワードバンパー・トゥ・バンパー リサイクルノルディック・ウォークスピリチュアルペイン急速濾過と緩速濾過術前化学放射線療法腰部脊柱管狭窄症高度浄水処理施設肺がんの早期発見退ける・除ける電気ジューサー低血圧(症)こんにゃく小児の腟炎腎周囲膿瘍緩衝装置過強陣痛骨髄移植強迫観念排除命令リンゴ

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

取り除けの関連情報