例外(読み)れいがい

ASCII.jpデジタル用語辞典「例外」の解説

例外

プログラムの実行時に、何らかの例外的事象が発生すること。Javaではシステムエラー以外のエラー(実行時例外、入出力外など)に対して例外処理クラス初めから用意されており、例外が発生した場合にはこれらのクラスを呼び出して処理する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

精選版 日本国語大辞典「例外」の解説

れい‐がい ‥グヮイ【例外】

〘名〙 一般の例にはずれること。通例の原則にあてはまらないこと。また、そのもの。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「海軍に入る前にポールトマウスの海軍学校にて教授を受くるものは例外の等級に登る可し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「例外」の解説

れい‐がい〔‐グワイ〕【例外】

通例にあてはまらないこと。一般原則の適用を受けないこと。また、そのもの。「例外として扱う」「例外を設ける」「例外的に参加を認める」
[類語]特別実例一例・具体例・例証たとえ引き合いケース特例用例事例類例好例先例前例作例語例引例症例例示変則的変則変格破格イレギュラー異例珍しい異常特異異状非常別条異様奇警法外理不尽非理不条理不合理非合理れる外れる脱線狂い踏み外す逸脱ずれるずれ型破り例外的風変わり格外

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

クアッド

《「クワッド」とも》多く複合語の形で用い、四つの、四倍の、などの意を表す。「クアッドプレー」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android