例外(読み)れいがい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

例外

プログラムの実行時に、何らかの例外的事象が発生すること。Javaではシステムエラー以外のエラー(実行時例外、入出力例外など)に対して例外処理クラスが初めから用意されており、例外が発生した場合にはこれらのクラスを呼び出して処理する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

れい‐がい〔‐グワイ〕【例外】

通例にあてはまらないこと。一般原則の適用を受けないこと。また、そのもの。「例外として扱う」「例外を設ける」「例外的に参加を認める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいがい【例外】

普通の例からはずれていること。原則にあてはまらないこと。また、そういうもの。 「欠席を-として認める」 「 -なく当てはまる法則」 「 -のない規則はない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

今日のキーワード

技術書典

ITや機械工作などの技術書を専門とする同人誌の即売会。主催は、技術書の同人誌サークル「TechBooster」と技術系電子書籍専門の出版社「達人出版会」。主にコミックマーケットで取り扱われていた技術系...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

例外の関連情報