例外(読み)れいがい

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

例外

プログラムの実行時に、何らかの例外的事象が発生すること。Javaではシステムエラー以外のエラー(実行時例外、入出力例外など)に対して例外処理クラスが初めから用意されており、例外が発生した場合にはこれらのクラスを呼び出して処理する。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

デジタル大辞泉の解説

れい‐がい〔‐グワイ〕【例外】

通例にあてはまらないこと。一般原則の適用を受けないこと。また、そのもの。「例外として扱う」「例外を設ける」「例外的に参加を認める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

れいがい【例外】

普通の例からはずれていること。原則にあてはまらないこと。また、そういうもの。 「欠席を-として認める」 「 -なく当てはまる法則」 「 -のない規則はない」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

れい‐がい ‥グヮイ【例外】

〘名〙 一般の例にはずれること。通例の原則にあてはまらないこと。また、そのもの。
西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「海軍に入る前にポールトマウスの海軍学校にて教授を受くるものは例外の等級に登る可し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

例外の関連情報