例外(読み)れいがい

デジタル大辞泉の解説

れい‐がい〔‐グワイ〕【例外】

通例にあてはまらないこと。一般原則の適用を受けないこと。また、そのもの。「例外として扱う」「例外を設ける」「例外的に参加を認める」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

れい‐がい ‥グヮイ【例外】

〘名〙 一般の例にはずれること。通例の原則にあてはまらないこと。また、そのもの。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「海軍に入る前にポールトマウスの海軍学校にて教授を受くるものは例外の等級に登る可し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android