口茶(読み)クチヂャ

デジタル大辞泉の解説

くち‐ぢゃ【口茶】

出がらしの茶にそのまま新しい茶を加えること。また、その茶。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

くちぢゃ【口茶】

( 名 ) スル
出がらしの茶の上に、新しい茶の葉を加えること。また、その茶。差し茶。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

くち‐ぢゃ【口茶】

〘名〙 煎じ出して出がらしになった茶に、さらに新しい茶の葉を加えること。また、その茶。差し茶。
洒落本・妓娼子(1818‐30)上「さっきのへ口茶をいれたらよからうじゃアねへか」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

渋谷フクラス

東京・渋谷の道玄坂エリアに建設される、商業施設とオフィスからなる新複合施設。東急グループが進める渋谷駅周辺再開発プロジェクトの一環として、2015年に閉館した商業施設「東急プラザ渋谷」の跡地を含む一帯...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android