コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

古徳 コトク

デジタル大辞泉の解説

こ‐とく【古徳】

昔の、徳をつんだ人。昔の聖(ひじり)。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

ことく【古徳】

昔の高徳の僧。 「 -寺を建立し給ふ/沙石 1

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

古徳の関連キーワード茨城県那珂市瓜連茨城県鉾田市茨城県那珂市法然上人伝絵法然上人絵伝那珂(市)瓜連[町]鉾田(市)流れ灌頂鍋島誠那珂市常福寺鉾田市鉾田腹巻覚如高徳瓜連

今日のキーワード

裁量労働制

実際の労働時間がどれだけなのかに関係なく、労働者と使用者の間の協定で定めた時間だけ働いたと見なし、労働賃金を支払う仕組み。企業は労働時間の管理を労働者に委ねて、企業は原則として時間管理を行わないことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

古徳の関連情報