コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

和差算 わさざん

大辞林 第三版の解説

わさざん【和差算】

〘数〙 算術における四則応用問題の一。大小二数の和と差を知って、それら二数のおのおのを求める問題。大小算。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

世界大百科事典内の和差算の言及

【算術】より

…したがって,24÷8=3時間後に2人は出会う。
[和差算]
 甲乙二つの数があり,その和は25,その差は11である。甲,乙2数を求めよ。…

※「和差算」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

和差算の関連キーワード算術

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android