コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

噴霧化 ふんむかatomization

翻訳|atomization

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

噴霧化
ふんむか
atomization

液の微粒子化をいう。たとえばノズルから噴射された油流は主として空気摩擦と表面張力のためにその周辺から分散が始り,全体が直径2~50μmぐらいの油粒に分裂して霧化される。ディーゼル機関における無気噴射はこの例である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

噴霧化の関連キーワード重油

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

噴霧化の関連情報