コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

四季の歌

デジタル大辞泉プラスの解説

四季の歌

日本の唱歌の題名。作詞・作曲:荒木とよひさ。発表年は1976年。2007年、文化庁日本PTA全国協議会により「日本の歌百選」に選定。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

四季の歌の関連キーワード『古今和歌集』漫吟集竜公美本菅原やすのり寸松庵色紙島田祐子山家集本歌取モモ屏風

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

四季の歌の関連情報