回線多重化装置(読み)かいせんたじゅうかそうち

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

回線多重化装置

1本の通信回線複数の通信で利用するための装置。高速の通信回線を複数の低速なチャネルに分割して使用することで、複数のデータを同時に転送することを可能にする。マルチプレクサとも呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android