回線多重化装置(読み)かいせんたじゅうかそうち

ASCII.jpデジタル用語辞典「回線多重化装置」の解説

回線多重化装置

1本の通信回線を複数の通信で利用するための装置。高速の通信回線を複数の低速なチャネルに分割して使用することで、複数のデータを同時に転送することを可能にする。マルチプレクサとも呼ぶ。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

幸福追求権

日本国憲法 13条に保障する「生命,自由及び幸福追求に対する国民の権利」を一体的にとらえて観念された場合の権利。アメリカの独立宣言中の,「〈天賦不可侵の権利〉のなかに生命,自由および幸福の追求が含まれ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android