通信回線(読み)ツウシンカイセン

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

通信回線

離れた場所にあるコンピューター端末をつないで、データを送受信するために使う回線。主にNTTKDDIなどの電気通信事業者のサービスを利用する広域通信回線や、コンピューター同士を接続したLANなどの構内通信回線がある。

出典 ASCII.jpデジタル用語辞典ASCII.jpデジタル用語辞典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android