回転電気機械(読み)かいてんでんききかい(英語表記)rotating electric machine

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

回転電気機械
かいてんでんききかい
rotating electric machine

電気機械は機械的エネルギー電気エネルギーに,電気エネルギーを機械的エネルギーに変換するものと,電気エネルギーを通過させるものに分れる。さらにエネルギー変換の形態により回転部分をもつものと,もたないものとに2分される。発電機電動機のように,回転部分をもつものを回転電気機械と呼ぶ。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の回転電気機械の言及

【重電機工業】より

機械工業のなかで発電機,電動機などの回転電気機械や,変圧器,整流器,開閉制御装置などの静止電気機械を開発・製造する産業。なお,重電機(重電)と電動機を使った家庭用電気機械(家電)を合わせて強電と呼び,電子機器を弱電と呼ぶこともある。…

※「回転電気機械」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

はやぶさ2

JAXA(ジャクサ)(宇宙航空研究開発機構)による小惑星探査機、および探査計画の名称。平成17年(2005)に小惑星イトカワに到達しサンプル採取に成功したはやぶさの同型機により、地球近傍小惑星のアポロ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android