コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

図書館戦争 としょかんせんそうLibrary War

知恵蔵miniの解説

図書館戦争

有川浩の人気小説シリーズ。言論の弾圧・統制が日常化した近未来の日本を舞台に、不当な検閲から本を守ろうとする図書館員たちの戦いと恋を描いたエンターテインメント作品。2006年の発売以来、12年現在までに本編4巻・外伝2巻の計6巻(アスキー・メディアワークス、角川文庫)からなるシリーズ累計が400万部を突破している。08年、第39回青雲賞日本長編作品部門を受賞。同年にフジテレビ系列でアニメ化され、12年には劇場版アニメも公開された。13年には図書隊員の鬼教官・堂上篤を岡田准一、新米女性隊員・笠原郁を榮倉奈々が演じる実写映画の公開が予定されている。

(2012-08-5)

出典|朝日新聞出版知恵蔵miniについて | 情報

デジタル大辞泉プラスの解説

図書館戦争

有川浩の小説、また同作を第1作とするSF小説シリーズ。表現規制を目的とした「メディア良化法」が施行された近未来の日本を舞台に、本を検疫から守ろうとする図書隊とメディア良化隊との抗争を描く。2006年刊行の本作に始まるシリーズは4作を数え、スピンオフ小説や漫画化、アニメ化作品もある。シリーズは2008年に第39回星雲賞日本長編作品部門を受賞。2013年には佐藤信介監督により実写映画化。

図書館戦争

2013年の日本映画。監督:佐藤信介、出演:岡田准一、榮倉奈々、田中圭ほか。有川浩原作の小説シリーズ「図書館戦争」の実写劇場版第1作。

出典|小学館デジタル大辞泉プラスについて | 情報

図書館戦争の関連キーワード図書館戦争 THE LAST MISSION中野マサアキ内藤トモヤ井上麻里奈橋本じゅん大塚ヒロタ湯浅景介井出卓也剣持直明栗山千明福士蒼汰山田菜々碓井由美千野裕子嶋田久作荒木貴裕黒石高大西田尚美植木祥平青木一平

今日のキーワード

姑息

[名・形動]《「姑」はしばらく、「息」は休むの意から》一時の間に合わせにすること。また、そのさま。一時のがれ。その場しのぎ。「姑息な手段をとる」「因循姑息」[補説]近年、「その場だけの間に合わせ」であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

図書館戦争の関連情報