コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

国営昭和記念公園

2件 の用語解説(国営昭和記念公園の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

国営昭和記念公園

東京都立川市、昭島市にある国営公園。日本の都市公園100選に選ばれている。1983年開園。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

国営昭和記念公園

昭和天皇在位50年の記念事業として、立川市と昭島市にまたがる米軍立川基地跡地につくられた。約600棟の建物を壊し、多摩ニュータウンの造成残土を運び込んだ自然環境の再生事業としても注目を浴びた。広さ約180ヘクタールのうち、約9割の約163ヘクタールが開園。災害時は11万5千人収容の広域避難場所になる。入園料は大人400円、小中学生は80円。

(2008-10-25 朝日新聞 朝刊 東京都 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

国営昭和記念公園の関連キーワード昭和記念公園尾張広域緑道紫雲寺記念公園堀内公園防府商業学校良子平城遷都1300年記念事業名古屋市役所本庁舎東京都立川市泉町神奈川県横浜市泉区緑園

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

国営昭和記念公園の関連情報