コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

土壌構造 どじょうこうぞう soil structure

1件 の用語解説(土壌構造の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

土壌構造
どじょうこうぞう
soil structure

土壌の一次粒子が二次粒子単位,すなわちペッドに結合または配列すること。二次粒子は断面中に顕著な特徴的なパターンを示すこともあるが,通常はそうではない。二次単位は大きさ,形および発達程度で区分される。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の土壌構造の言及

【土壌】より

…これらの国においては近年,土地の集約的利用による土壌酷使が長期にわたる場合に,その肥沃度を低下させる可能性が大きくなっている。たとえば,重量級の大型農業機械の走行が土壌構造を破壊し,古典的な輪作体系から連作体系への作付形式の転換と農薬の連用が,同一作物への寄生性生物の密度を高め,また農薬耐性病害虫を集積してそれらの生態的暴発の引金となり,有機物の還元量の減少が土壌肥沃度の低下を招き,また施設栽培における多肥が作物根の塩類・ガス障害を起こしている。 以上のように,発展途上国においても先進国の多くにおいても,現代文明は土壌資源を悪化させており,人類の生存環境としての土壌の肥沃度の維持・向上は重要課題となっている。…

※「土壌構造」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

土壌構造の関連キーワード空気シャワー土性二次宇宙線ハイペロン単粒構造反τ粒子カード粒子ハロー現象土壌の構造スモルコフスキーの凝結速度式

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

土壌構造の関連情報