地無垢島(読み)じのむくじま

日本の地名がわかる事典の解説

〔大分県〕地無垢島(じのむくじま)


地無垢島(じむくしま)

〔大分県〕地無垢島(じむくしま)


大分県東部の臼杵(うすき)湾沖、豊後(ぶんご)水道に浮かぶ島。面積0.3km2。津久見(つくみ)市に属する。約30世帯が居住、アジ釣り・採取漁業を営む。日豊(にっぽう)海岸国定公園に属する。「じのむくじま」ともいう。北東隣の沖(おき)無垢島(無人)を合わせ、無垢島と総称される。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ユニコーン企業

企業としての評価額が10億ドル(約1250億円)以上で、非上場のベンチャー企業を指す。ベンチャー企業への投資を専門的に行う投資会社を「ベンチャーキャピタル(venture capital)」と呼ぶが、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android