無人島(読み)ムジントウ

デジタル大辞泉の解説

むじん‐とう〔‐タウ〕【無人島】

人が住んでいない。⇔有人島
[補説]作品名別項。→無人島

むじんとう【無人島】[作品名]

《原題、〈イタリア〉L'isola disabitataハイドンのイタリア語によるオペラ。全2幕。1779年にハンガリーのエステルハージ宮殿で初演。台本はピエトロ=メタスタージオ。大西洋の無人島を舞台とする作品。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

むじん‐とう ‥タウ【無人島】

〘名〙 人の住んでいない島。むにんとう
※落葉(1889‐90)〈内田魯庵〉「セルカークはジュアン、ファーナンデズなる無人島(ムジンタウ)に独棲し」

むにん‐とう ‥タウ【無人島】

〘名〙 人の住んでいない島。近世では、特に小笠原島をさしていうこともある。むじんとう。むにんじま。
※歌舞伎・夢物語盧生容画(1886)序幕「伊豆七島と同じ方位の無人島(ムニンタウ)は」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

高橋留美子

[1957~ ]漫画家。新潟の生まれ。少年及び青年向けの漫画を描く女流の第一人者。コメディータッチのSFやスラップスティック、現代の若者の恋愛など多様なジャンルを描き、絶大な人気を得る。代表作「うる星...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

無人島の関連情報