コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

しま シマ

デジタル大辞泉の解説

しま

[接尾]
名詞、その他状態を表す語に付いて、そのようなようすであることを表す。さま。
「思はぬに横―風のにふふかに覆ひ来ぬれば」〈・九〇四〉
時日を表す名詞に付いて、早々の意を表す。
「正月―から馬だの牛だのと引き連れて」〈滑・浮世風呂・三〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しま

( 接尾 )
名詞その他、状態を表す語に付いて、そのような様子であることを表す。さま。 「思はぬに横-風のにふふかに覆ひ来ぬれば/万葉集 904
日時を表す語に付いて、早々の意を表す。 「元日-から小言だ/滑稽本・浮世風呂 3

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

しまの関連キーワードわにのスワニー生島足島神社しまクリーズ鹿島〈町〉川島〈町〉牡鹿嶋足道嶋嶋足枇杷島町八島町藤島町津島町島之内福島町しもう水島町鹿島町中の島島田町田島福島

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

しまの関連情報