コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

地錦抄 ちきんしょう

百科事典マイペディアの解説

地錦抄【ちきんしょう】

江戸時代の植木屋伊藤伊兵衛の著。草木の種類や栽培法を記した《花壇地錦抄》《増補地錦抄》《広益地錦抄》《地錦抄付録》を総称していう。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

地錦抄の関連キーワードストック(アブラナ科)伊藤伊兵衛(4代)伊藤伊兵衛(3代)ボタン(牡丹)ハナショウブフクジュソウヒトリシズカセンニチコウハンゴンソウベンケイソウフタリシズカサクラソウシャクヤククレマチスレンゲソウセンリョウタチアオイユキノシタラッカセイサザンカ

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

地錦抄の関連情報