コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

垂直形状指数 すいちょくけいじょうしすう vertical form index

1件 の用語解説(垂直形状指数の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

垂直形状指数

リップル・マークの波長と振幅の比としてブッチャーが導入した[Bucher : 1919].アレンは波長と振幅をそれぞれコード(chord)と高さ(hight)に置き換えて同じ指数とした[Allen : 1968].

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

垂直形状指数の関連キーワード偽リップルマーク振動交差リップル水平形状指数流れリップルマーク引き波リップルマーク風成リップルマーク複合リップルリップル・インデックスリップル高度リップル層理

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone