基本語彙(読み)キホンゴイ

大辞林 第三版の解説

きほんごい【基本語彙】

一つの言語において、日常生活で最も普通に使用され、使用度が高く、通常の社会生活を維持するために必要な単語の総体。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

きほん‐ごい ‥ゴヰ【基本語彙】

〘名〙 ある言語を用いて生活するのに必要と思われる、使用率が高く、使用場面の広い語の総体。ほぼ千五百語から三千語の間とされる。〔日本語基本語彙(1944)〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内の基本語彙の言及

【基礎語彙】より

…これはそれを母語とする学習者にも,外国人の学習者にも不便であるから,単語の使用度数などを調査し,ときにはこれに主観的な増減を加えて,一定限度の語彙を選び出すことがある。このようなものを〈基本語彙〉と呼び(ときには〈制限語彙〉ともいう),日本の英語教育でも中学・高校の〈必修語彙〉が定められている。英語ではアメリカの教育心理学者E.L.ソーンダイクによる調査(1931)と,やはりアメリカのウェストMichael Westによるもの(1953),またH.パーマーによるいわゆる〈パーマーの3000語〉が有名であり,なおほかにもいろいろな選定語彙表がある。…

※「基本語彙」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

基本語彙の関連情報