コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大名倹飩 ダイミョウケンドン

デジタル大辞泉の解説

だいみょう‐けんどん〔ダイミヤウ‐〕【大名倹×飩】

漆絵のあるりっぱな器に盛ったそば、またはうどん。
「―よしにして、やっぱり食べつけたぶっかけの渡し守がよござりまする」〈浄・矢口渡

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

だいみょうけんどん【大名倹飩】

主に大名の紋や船などを描いた漆絵がある器に入れて出された倹飩。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

大名倹飩の関連キーワード渡し守大名漆絵

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android