コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大名古屋ビルヂング だいなごやびるぢんぐ

1件 の用語解説(大名古屋ビルヂングの意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

大名古屋ビルヂング

JR名古屋駅の桜通口正面に位置していた三菱地所所有のオフィス兼商業ビル。敷地面積6782.73平方メートル、地上12階・地下4階建ての巨大ビルで、1965年5月11日に竣工した。建物自体はとりわけ特徴があるわけではないが、そのインパクトのある名称により、全国的に有名なビルとなっている。老朽化による建て替えにより、2012年9月30日をもって閉館した。新ビルは高さ180メートル、地上34階で、15年秋に完成予定。名称については、「継承を含めて検討中」となっている。

(2012-10-02)

出典|朝日新聞出版
知恵蔵miniについて | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大名古屋ビルヂングの関連情報