インパクト

精選版 日本国語大辞典「インパクト」の解説

インパクト

〘名〙 (impact 衝突の意)
① 野球やゴルフで、球がバットクラブに当たる瞬間の動き。
② ある物事が他に与える衝撃や、強い印象。
※現代経済を考える(1973)〈伊東光晴〉IV「その転換のひとつの契機は〈略〉社会主義成立のインパクトであった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「インパクト」の解説

インパクト(impact)

物理的、あるいは心理的な衝撃。また、その影響や印象。「その事件が社会に与えたインパクトは大きい」
球技で、ボールがバット・ラケット・クラブなどに当たること。また、その瞬間。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

不起訴不当

検察審査会が議決する審査結果の一つ。検察官が公訴を提起しない処分(不起訴処分)を不当と認める場合、審査員の過半数をもって議決する。検察官は議決を参考にして再度捜査し、処分を決定する。→起訴相当 →不起...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android