大脳半球優位(読み)だいのうはんきゅうゆうい(英語表記)cerebral dominance

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

大脳半球優位
だいのうはんきゅうゆうい
cerebral dominance

半球優位ともいう。大の半球は形態的には左右対称であるが,機能のうえで左右いずれかの半球が主となって働くこと。運動については右ききの人は左,左ききの人は右の大脳半球が優位である。また言語機能は一般に左半球が優位とされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

翔んで埼玉

魔夜峰央(まやみねお)によるギャグマンガ、及び、それを基にした映画作品。埼玉県民が東京都民に虐げられる架空の日本を舞台に、埼玉県解放を目指す人々の愛と戦いを描く。「花とゆめ」(白泉社)の1982年冬の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android