大野一造(読み)おおの いちぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「大野一造」の解説

大野一造 おおの-いちぞう

1885-1967 大正-昭和時代の実業家,政治家。
明治18年4月5日生まれ。大正7年生地の愛知県刈谷町に東洋耐火煉瓦(れんが)を設立し,工場長。刈谷町長,県会議員をへて,昭和12年衆議院議員(当選2回,日本進歩党)。その間,豊田系企業の刈谷誘致につとめた。昭和42年3月6日死去。81歳。東京高工(現東京工業大)卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

筍梅雨

《伊勢・伊豆地方の船乗りの言葉から》たけのこの出る陰暦4、5月ごろに吹く南東風のこと。湿気が多く、雨を伴うことが多い。筍流し。《季 夏》...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android