コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

大阪市中央公会堂

2件 の用語解説(大阪市中央公会堂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

大阪市中央公会堂

大阪府大阪市北区にある多目的ホール。1918年開館。建物は2002年に国の重要文化財に指定。それに伴い保存、再生工事が行われ、同年リニューアルオープン。大集会室の座席数は約1150席。

出典|小学館
デジタル大辞泉プラスについて | 情報

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

大阪市中央公会堂

株式仲買人、故岩本栄之助氏の寄付を受け、大阪市が建設。地上3階、地下1階。大集会室や会議室9室などがある。99~02年の改修工事で創建当時を再現。総工費約110億円のうち約12億円は寄付金でまかなわれた。02年に国の重要文化財に指定された。

(2013-10-12 朝日新聞 夕刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

大阪市中央公会堂の関連情報