コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

重要文化財 じゅうようぶんかざい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

重要文化財
じゅうようぶんかざい

有形文化財のうち特に重要なもの。文化財保護法により指定されている。対象は,絵画,彫刻,書跡典籍古文書,工芸品,建造物,考古資料などで,文化審議会の審査を経て,文部科学大臣によって指定される。管理については文化庁長官の監督を受け,その保護のための管理・修繕につき国からの補助がなされる。このほか,現状変更などの制限,輸出の禁止,国に対する売り渡しの申し出,公開に関する規定などがある。 2003年6月1日現在,指定件数は美術工芸品1万 76,建造物 2238,計1万 2358件である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうよう‐ぶんかざい〔ヂユウエウブンクワザイ〕【重要文化財】

昭和25年(1950)に制定された文化財保護法による有形文化財のうち、重要として文部科学大臣が指定したもの。特に文化史的価値の高いものは国宝に指定。重文

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

百科事典マイペディアの解説

重要文化財【じゅうようぶんかざい】

有形文化財(建造物,絵画,彫刻,工芸等)のうち重要なもの。文化庁の文化財保護部の指定・監督を受け,輸出を禁止されている。保存について国家から補助を受けられる。2013年4月末現在,絵画1977,彫刻2668,工芸2432,書跡・典籍1887,古文書745,考古資料594,建造物2398,歴史資料173件(国宝を含む)。
→関連項目巧芸画重要美術品文化財

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて 情報

大辞林 第三版の解説

じゅうようぶんかざい【重要文化財】

有形文化財のうち、重要なものとして文部科学大臣が指定したもの。世界文化史上価値の高いものは国宝として指定。重文。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

重要文化財
じゅうようぶんかざい

日本にある有形文化財のうち、とくに重要とみなされたもの。「重文」と略称される。1950年(昭和25)に制定された「文化財保護法」に基づき、文部科学大臣が、絵画、彫刻、工芸品、考古資料、建造物などの遺品中、芸術上・学術上などの見地からとくに価値の高いものとして指定したものをいう。1949年の法隆寺金堂の火災を機に、かつての「国宝保存法」などにかわってこの制度が成立、同時に従来の国宝はすべて重要文化財と改められた。一方その後も、これ以外のものから新たに選考して重要文化財が追加指定されている。これら重文のうち、さらに重要と認められたものが今日の新国宝である(2014年10月時点で、重文は1万2985件、うち国宝は1090件)。重要文化財(国宝もその一部)はかならず管理の責任者が定められ、また所有者や現状を変更する際には許可を必要とするが、同時に国からその保存に関する補助を受けることができる。[村重 寧]
『文化庁監修、毎日新聞社図書編集部編『国宝・重要文化財大全』1~12巻・別巻(1997~2000・毎日新聞社)』

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内の重要文化財の言及

【国宝】より

…美術,工芸,書跡・典籍,考古資料,歴史資料,建造物など国が指定する重要文化財のうち,とくに製作がすぐれ,学術的価値が高いもの,かけがえがなく歴史上きわめて意義が深いものを,文部大臣が国宝に指定する。その規準は1950年制定の文化財保護法および75年の文化財保護法施行令に定められており,その事務は,はじめ文化財保護委員会が担当したが,68年に文化庁が発足してからはそこが主務している。…

【文化財】より

…指定には段階をとるものがある。美術工芸品,建造物は,国宝および重要文化財の2段階の指定を行い,史跡,名勝では,とくに重要なものを特別史跡,特別名勝に指定する。指定は単一に行うものも多いが,その性格によって,例えば高松塚古墳では壁画を重要文化財,古墳全体を史跡に,慈照寺(銀閣寺)庭園は特別名勝と特別史跡,高千穂峡谷は名勝と天然記念物というように,二重に指定することもままみられる。…

【文化財保護法】より

…この法律にいう文化財は,有形文化財,無形文化財,民俗文化財,記念物および伝統的建造物群に分かれる(2条)。文部大臣は,〈有形文化財のうち重要なもの〉を重要文化財に,〈重要文化財のうち世界文化の見地から価値の高いもので,たぐいない国民の宝たるもの〉を国宝に指定することができる(27条)。また,文部大臣は,〈無形文化財のうち重要なもの〉を重要無形文化財に,〈有形の民俗文化財のうち特に重要なもの〉を重要有形民俗文化財に,〈無形の民俗文化財のうち特に重要なもの〉を重要無形民俗文化財に,〈記念物のうち重要なもの〉を史跡,名勝または天然記念物(〈史跡名勝天然記念物〉と総称する)に,かつ,〈史跡名勝天然記念物のうち特に重要なもの〉を特別史跡,特別名勝または特別天然記念物に,それぞれ指定することができる(特別史跡名勝天然記念物。…

※「重要文化財」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

重要文化財の関連キーワード京都府京都市東山区三十三間堂廻り町京都府京都市左京区南禅寺福地町京都府京都市北区紫野大徳寺町福島県河沼郡会津坂下町塔寺北海道札幌市中央区北三条西京都府京都市左京区鞍馬本町兵庫県神戸市北区山田町福地長野県下伊那郡大鹿村大河原宮崎県宮崎市佐土原町上田島和歌山県有田郡有田川町小川和歌山県有田郡広川町上中野香川県三豊市仁尾町仁尾丁和歌山県海南市下津町橘本大阪府堺市堺区南旅篭町東香川県小豆郡小豆島町池田岩手県花巻市東和町北成島栃木県那須郡那須町伊王野山梨県富士吉田市上吉田山梨県甲州市塩山上於曽兵庫県丹波市山南町岩屋

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

重要文化財の関連情報