コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

天津武備学堂 てんしんぶびがくどう Tian-jin wu-bei-xue-tang; T`ien-chin wu-pei-hsüeh-t`ang

1件 の用語解説(天津武備学堂の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

天津武備学堂
てんしんぶびがくどう
Tian-jin wu-bei-xue-tang; T`ien-chin wu-pei-hsüeh-t`ang

中国,清末の軍学校。李鴻章により光緒 11 (1885) 年,北洋軍幹部養成を目的とする兵備書院が設立された。しかし経費不足のため天津水師公所内に天津武備学堂と改名して併設された。同 22年頃より袁世凱のもとで拡充され,清末洋式新軍の形成発展に大きな役割を果した。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の天津武備学堂の言及

【洋務運動】より

…曾国藩)などの機械技術学校,北洋水師学堂(1880。李鴻章),天津武備学堂(1886。李鴻章)などの軍官学校が設立された。…

※「天津武備学堂」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

天津武備学堂の関連キーワード李鴻章翁同龢江南製造局呉汝綸新軍馬建忠北洋艦隊淮軍軍学者張謇

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone