コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

太陽すいか

1件 の用語解説(太陽すいかの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

太陽すいか

山形県などで生産されるスイカ。重さ7kg程度と大きく、果皮は黄色で、果肉は赤く、甘みがある。

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

太陽すいかの関連キーワード青ばた豆愛媛ひなた黒すいか源五兵衛スイカ新水入善ジャンボすいか能登すいかひまわりスイカ紅柿らいでんすいか

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone