コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

奥多摩周遊道路

1件 の用語解説(奥多摩周遊道路の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

奥多摩周遊道路

73年に全線開通、90年に無料化された都道。奥多摩町側から3.5キロ付近にある「山のふるさと村入り口から16キロ付近の「都民の森」駐車場までは街灯がないため、夜間・早朝は封鎖される。車道の幅は6メートル、標高差は611メートルある。月夜見第2駐車場付近の11.2キロ付近が奥多摩町と檜原村の行政境になる。

(2008-11-22 朝日新聞 朝刊 都 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

奥多摩周遊道路の関連キーワード名阪国道医療費無料化金名線高速道路の料金留守家庭子ども会高齢者の医療費助成制度山形鉄道民主党の高速無料化公約JR肥薩線県内の無料化対象路線

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone

奥多摩周遊道路の関連情報