開通(読み)カイツウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐つう【開通】

[名](スル)鉄道・道路・電話など、交通・通信の機関や施設が完成して通じること。「高速道路が開通する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいつう【開通】

( 名 ) スル
道路・鉄道などが作られたり、電話線が布設されて、通じること。 「トンネルが-する」

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かい‐つう【開通】

〘名〙
① 開け通じること。障害などを除き、よく通ずるようになること。
※貞享版沙石集(1283)九「忽ちに心地を開通し浄刹に往生して」
② 鉄道、道路、電話などが完成して通じること。〔改正増補和英語林集成(1886)〕〔礼記‐月令〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

適応障害

心理社会的なストレスがはっきりと認められ、情緒面や行動面に問題が生じるもの。職場の人間関係、夫婦間の葛藤を始め、親の離婚、子供の自立、失恋、身体疾患など、一過性のものから持続的なものまで、ストレス因子...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

開通の関連情報