奪略・奪掠(読み)だつりゃく

大辞林 第三版の解説

スル
無理やり奪い取ること。掠奪。 領内の民財を-し/日本開化小史 卯吉

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 力ずくで奪い取ること。略奪。
※西洋事情(1866‐70)〈福沢諭吉〉初「強償の令を出し其他海陸奪掠の規則を定むること」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オーナー商法

物品や権利を消費者に販売すると同時にその物品・権利を事業者が預かり、生産・運用・レンタル・管理・保管などの利殖の高さをうたって資金を集める商法。見かけ上は購入者が物品・権利のオーナーとなるため、こうよ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android